読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はれのにっき。

日頃思っていることやあったことを日記として綴るためのブログ。いつか晴れの日が訪れますように。

『あの日の私へ。』(創作詩)

 

 

味のしなくなったガムを噛み続けたら
再び味がしてくる気がしている

 

その味美味しくないよ、とか
そのガムは歯ごたえがなぁ、とか
みんなは色々言うけど
私はこのガムが1番

“気に入っていた”

 


味のしなくなったガムを噛み続けたら
再び味がしてくる気がしている


味がしてくると 信じている


まだ気づかない
信じるだけ無駄であることに

 

まだ気づきたくない
無駄なんて現実

 

永遠に

知りたくなんかないんだよ

 

 

 

きっと僕には

 

ずっと

 

一度口に入れたこのガムを

 

吐き出すことができない

 

 

 

 

 

 

 

 

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

シチュエーションについては想像してみて欲しいです。

何も言いません。

でも一つ言えることは、

withJを観て、想像していきました。

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

 

(ヾ(´・ω・`) あでゅ