読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はれのにっき。

日頃思っていることやあったことを日記として綴るためのブログ。いつか晴れの日が訪れますように。

菜の花ボーイズ/ピョン

 

うーん...夢はな

大きすぎる夢を見てるだけじゃ

それは夢だとは思わない

 

俺は昔大きな事故を起こした

 

その事故で一つ学んだことがある

何気ない日常が

とても大切だってことだ

 

だから俺は

他の奴からはつまらなくみえて

とても小さな夢だとしても

それが大きな夢に繋がると思う

 

俺の夢は

その小さな夢一つ一つを

叶えることが夢なんだ

 

大きな夢を一つだけ

見ながら生きるには

人生があまりにも

もったいない感じがするし

 

小さな夢を一つずつ叶えていって

ふと後ろを振り返ると

俺は人生無駄に生きてなかったなって

思える気がする

 

夢は

人のために

叶えるものじゃない

 

人生だって他の人のために

生きるものじゃない

だからお前も

自分の人生のための夢をみつけろ!

 

大きな夢じゃなくていい

幸せに生きること

これが夢なら

幸せになるための計画を立てて

それを成し遂げるために

することも夢って言えるだろ

 

世の中で本当に幸せに

暮らしている人が

どれくらいいると思う?

...そんなにいない

 

もしお前の本当の夢が幸せになることで

それを成し遂げられたら

お前は本当にすごい人なんだ!

 

とにかく大変だろうが

人と付き合ってみたり

遊んでみたり、笑顔で

生活してほしい

 

もちろん、俺らは普通の人じゃない

障がい者ってだけで拒む人達も

いっぱいいると思う

昔は俺もそうだったし…

 

今考えると本当に馬鹿だった

 

お前から見て俺は

そんなに頼もしくはないと思うけど

少しは俺に頼ってもいいんだぞ

 

こういう時

俺に頼らないで誰に頼るつもりだ?

たまには年長者の言うことをきけよ

 

大変なことや

不満もあったら全部言えよ

 

あ、でもお前はドストレートだから

ちょっとお手柔らかに頼む

 

それでお前の気持ちが

少しでも軽くなったら

 

お前も俺も

一緒に笑える日が

もっと増えるんじゃないか?

 

俺はお前に笑っていてほしい

 

お前の今の状況が

よくなることを心から願ってるし

心配しているから

もう一度改めて俺の気持ちを

伝えたかったんだ

 

お前には十分愛される資格がある

 

これを読んでもう一度

考え直してほしい

 

明日もう一度答えを聞かせてくれ

その時は、お前になんて

言われても納得するから

 

それじゃ、おやすみ

暇な時はいつでも

連絡していいからな

 

お前がどういう決断をしても

俺がずっとそばにいるからな

 

 

 

 

一時期すごく救われた言葉。

今でも大切。