読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はれのにっき。

日頃思っていることやあったことを日記として綴るためのブログ。いつか晴れの日が訪れますように。

ちょっと頭の中整理したかったけど無理だった。

 

考えても追いつけないから
諦めたら楽になるから
わたしのわがままは......
ひとりでいたら楽だけど
寂しいからひとりになりたくない
もっと好きになりたくて好きって言って欲しくて
一緒にいてほしい
離れてほしくなくて
こわくて
嫌われたくないのにいっそ嫌われたら大丈夫になるかなって 自分ばっかり
...わがままがいっぱいで嫌になるんだ

 

                    爪先の宇宙  第91話  安心吐息

 

 

 

こんにちは。

晴です。

ここ半年で私、すごくメンヘラになったなって思います。

...いや、もしくは最初からメンヘラだった...?

わからんけど。

 てかメンヘラってのも実はよくわかってないんだけど。

 

 

 てなことで、今回は私が最近考えてること、性格、などなど話します。

 いつもよりもやもやな感じです。

 

 

 

 

最初に引用したやつ。

あれは、私が好きな漫画、「爪先の宇宙」の共感した部分です。一部だけど。

 

私が最近考えてることに似てるなぁって思いました。

 

私には好きな人がいました。

敢えて過去形にしたけど、

相手にはもうそういう感情はないって言ったけど、

でも多分好きなんだと思います。

だってその人が恋人とイチャついてるのとか、その人が恋人のこと思って何かを書き込んでる時とか、色々、諸々、吹っ切れてない。絶対。

でも思い込みって大事だからもう好きじゃないって思うことにしてる。

でもその人は私が、私はその人が、唯一、考えてることとか思ってることとか共感し合えるんです。

だから頼られる。相談される。

そうされるとやっぱり吹っ切るとか無理、ってなる。

だって話す度にやっぱり好きってなるんだもん。でもそれと同時にものすごく苦しくなる。

頼るなって、言えばいいんだろうけど、

やっぱりあの人に頼られると嬉しいし、もっと、って思っちゃうし、私のこと好きになってよ…って思っちゃうしやっぱり自分ばっかり。

 

一般的に言えば、

多分私の恋は止めなきゃいけないものです。

なぜなら、

その人には恋人がいるから。

 

何度もやめなきゃ、やめなきゃって思った。

でも無理だった。

 

私はあの人の幸せを一番に願ってるし、

幸せになってくれれば今の恋人サンでも全然いい。その幸せに私がいなくても、全然いいの。

 

でも、

とってもおこがましいこと言う。

私、恋人サンに、いじめられた。

詳細は言わないけど、

騙されたり、私が病気とか恋愛系とかで病んでるの見て、それをネタにして笑ったり。

 

女子の嫉妬は普段では有り得ないことしちゃうってのも分かってるけど

 

そういう事があったから、

それであの人は幸せなのかなって思っちゃったり、

私すごくおこがましい。

 

 

もう自分でもよく分かんないけど

好きを止められないってことだけはわかる

 

 

 

もう考えたくないのに

気付いたらあの人のこと考えちゃうし

 

 

 

なんかもうほんとやだ。

もうマジで吹っ切りたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はこれで終わりで。

 

今暗いので明るいこと言うのは無理だ。

 

 

 

そのうちもしかしたら消しちゃうかもしれない。今回の。

 

では。